2019年08月22日

拍手レス今日まで追記完了・絵ついきストレスかぁ〜

あと遅くなりましたが拍手ありがとうございました!
追記にレスです。感想ほんとうにありがとう;;;;;;;;;;;;;
投稿者さんの性的な被害の話しとかが多いので閲覧注意。


今日もちょっと元気がでず十数時間家で寝るだけでした。
で、落ち着かなくて、ひたすらファンティアの作業だけはしてたんだが、
作業用に女性の小児性愛者のドキュメントみてた。
が、女性の小児性愛者ってほとんどが教師稀に保護者繋がりで、
11-17くらいの男子をレイプがほとんど。
で、容姿もものすごく太ってたり、逆に性から遠のいてるようなしょっぱい容姿。
アルコール中毒者も結構いる。
これはもともとのペドフィリアというよりは学校や家庭という閉鎖空間のストレスと
性的な欲求可能な年齢に達した男子が身近にいることの代替え系かなと思った。
男性のように果ては新生児までレイプするような人はほぼいなかった。
性的倒錯者の割合って男:女比でいうと99:1らしいんですが、
爆破した記事にちょっと載せた通り、女性というのは妊娠可能になると生理的に
受精、着床からかけ離れた性的嗜好に嫌悪感を示すらしいから、
結局射精可能年齢に到達している男子じゃないと性的欲求が働きにくいとか、
そういう部分が強いんだと思う。
だから、女性の性虐待において、実子にしても他人の子どもにしても
幼少期の男児に性器結合までのレイプが少ないのかなと思いました。
100%の話しじゃ当然ないし、男性がいると大概母子相姦が起こるので
(有名な話しでいくとウェスト夫妻両者は父母息子娘きょうだいみな小さい頃から
近親姦関係にあってフレッドは母親からのレイプから妹に移った時に母に嫉妬されてたり、
ローズマリーは大人になっても父親と性交してましたね)
あくまで女性主体、それも実子関係ではない、小児性愛と判断したときの
状況のお話ですね。
女性向けの嗜好とかみてると性的倒錯は殆どは男性妊娠とか生理とか内臓的グロとかで、
実際考えるとみんななにかしら生理的な嗜好に依りやすい事実があるね。
でも男性、女性に違いがあるからといって、両者ともやってることが
鬼畜というのは同じなので、内容がああだからこっちのが酷い、とかは
思えませんでした。いずれも子どもの心に深い傷をつけている。

以下元
いろいろすんません
今日あった不思議な出来事の記事は爆破しちゃったんですが、
思えば生理周期に関係なくこの不安な夢を見たのは
明日がん検査の第二回検査結果発表日なんですよね
毎回がん検査前後に今回みたいな嫌な夢とか、
全く予想がつかない強迫的なストレスに襲われている。
情けなさ過ぎるんですがこれがパスすればまた三ヶ月手術なしで
過ごせるので何事もないこと願いたいです。
ただ、爆破した日記でも言ったんですが、一生トラウマから逃げ続るために
何も考えない様に必死に色々努力して暇な時間を作らない様にしても、
無意識下に恐怖に襲われるのがとても苦しいので、
なんとかうまくやりたいです。

情けないままも良くないのでレス返信しようと思ったら
LOの感想を頂いていて泣きそうになった。
一番のりの感想じゃないかな?と仰っていましたが一番です…。
もうツイッターもないし誰も感想なんかくれないと思っていたので
本当嬉しいです…ありがとう
私がいつも思うのは、ここの拍手で作品の感想をくれる人は
どんなに会話をしても決して私自身と距離を縮めないでいてくださるので、
本当に助かりますし支えです。 
がん検査の発表が終わったら多分もちょっと元気になるし、
前記事の通り一斉ダウンロード無料化とか再販とかファンティアとか
スケブ発送完了とかは一応鈍足でもやっているので 
もう少し待っててね。


続きを読む
タグ:拍手レス
posted by ちひろ at 00:36| 日記