2019年08月18日

重要なお知らせついき:ウッホ

さらにさらに:
BOOTHの一部商品を無料ダウンロードに変更致しました。
8月26日以降FANZA商品、メロンブックスDLともに過去作を無料に切り替えます。
詳しくは既に告知したのと、商品説明に入っておりますが、
本当にいままで購入してくださった皆様には心からの感謝です。
全ての作品を無料だったりは生きるために難しいのと、今後も商業、同人ともに販売を基本として
活動していきますが、お金は自分が絵という技で生活する対価として頂く以上、
やはり作家として、作品としてまだまだ未熟な以上は、
これからも可能な限り古い作品は無料公開に切り替えれるように致します。
以下の告知も含め、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
さらについき:
というわけでスケッチブック第3発送完了です。
営業時間外なんで実質朝発送なんですが…
約30個(量さすがに多過ぎた…)受けてたんで7月8月で11個発送、
今日で10個発送完了、明日で10個発送です。
ここんとこずっと本ばっか読んで商業用に勉強してるが明日もそうなんで
残りは日を跨ぐけど、大方絵は終わってるのでゆるしてね。いかんせん量多くて…
やっと長い事時間かかったスケブが終わるので、
金曜までにファンティアのおちんちん特集完成するといいな〜
あとLOの次回作(もう今作か)が多分今までで最高傑作になるように力入れてるので
期待してほしい…loに女児妊婦もたらして女王と呼ばれるからな
いままでと気合いの入れようが全く違うのがヤバい
以下もと記事
急な衝動でLOの次回作のプロット急に変更(下半身不随の女の子は先送り)して
提出したんですけど、これが通れば次回作女児妊婦ものになります。
長い事妊婦抑えて!我慢して!といわれてたのですが
そろそろいいかなと思い全身全霊を込めて作った…どうなるかな…
ということで打ち合わせしてきましたが通りました!!!!!!
やったー!!!!やっと妊婦OKきた;;;;;;;;;;;;
前回色んな事情でやりたいことやりきれなかったことがほんとに
悔やまれたので今回は心の底からやりたいことやろうと思います…。
内容は簡単にいうと
白痴の13歳の少女が妊娠したことで家庭教師の19歳大学生が逮捕されるが
実は誰も知らない秘密を少女が抱えていたという話し。
逮捕された少年の独白から暴いて行く話しです。
ネタバレすると面白くないけど、元ネタは黒澤明の羅生門と
山本周五郎の氷の下の芽です。昔から好きなの二つくつけた!
すっげぇドロドロですねと笑われましたが個人的には純愛です。
ボテセックスも一応はOK出たので臨月もちょっと描けるかな…
すごい楽しみなのでLOの作業はやくとりかかりたい

ちょっと急に仕事入ったために少し予定がずれていてすみません
今から軌道修正します

今日も本買った、この2冊は今日中に読み終わったほう。
unnamed-1.jpg
信田さよ子は高校生からいくつか読んでるんですが(当時はアダルトチルドレンの本と、
大学になって父親再生、墓守娘を読みました)、
タイトルの強さに久々に最新刊を購入。
内容は家族内に置ける性という問題で、前半は性虐待が中心、
後半は妻という立ち位置の時代による変化が中心。不妊治療等の話しもあります。
性虐待については女児中心ではありますが、男児のパターンもちょっと収録。
あとこのために買ったんだけれど母親から娘への性虐待の実例も有り。
母親から娘、息子への性虐待ってパターンがあまりない
(実は、母→息子、娘に置いての性虐待は大概男交えての命令での3P強要や
(女装)売春強要ばかり。ほぼ女性主体の性虐待は少ない。
異性における母息子の母子姦ってのも実際は男が関わってるのが多くて
かなり少ない。少年性虐待の実例の本にいくつか女性加害者の例がありましたが
幼い時にセックスするっていうのは男性混じらない限りは非常に少なくて
旦那とのセックスを無理矢理見せたり女装や性器を傷つけたりが中心みたい。
この本でも通報の殆どがいたずら電話というのが暴いてある。
そんな中で母親が娘を犯すという数少ない事例があったので最高〜〜)
それと、識字率が高くなるほど女性は出生率が下がり男性は暴力が増えるという
面白い研究が参考に載ってたり結構学びでした。
ただ信田さんはフェミニストなので読んでいると結構女性擁護前提の文体で
女の自分が読んでても見方の偏りに引っかかるところはあります。

榎本先生の本は初めてだけど、性依存の本ということで購入。
性依存といってもいろんな性思考異常を取り扱っている。
小児性愛は男児の性被害を収録している。
性依存の殆どは痴漢やのぞきなど、オナニー行為が中心で、
殆どの男性が「実際の女性が怖い」という理由で特殊な、強迫的な
オナニーに陥っている状況。
中2からハイヒール盗んでケツにつっこんでアナニーしている男性が強烈だった。
セックス依存のみ実例が28歳の女性でした。
一年で10人以上異なる男性と性交とあったんですが、
自分は一ヶ月で10人くらいなので完全に性依存っていう病気だなと
改めて自覚しました。
全ての性依存に共通しているのは、加害者側が人生の中で
いじめや両親の離婚、父親の暴力、母親の支配、なんらかの外的要因が
語られていること。やはり依存の原因の一つには、外的なストレスが
大きく関わっているとだけははっきり示してあります。
結構簡単に読める本で物足りなさはありましたが、
割と入門編で読めるので、興味が沸いて来た人にはお勧めかも。
unnamed.jpg
こっちはまだ読んでないんだけれど、実は私、
男色の歴史は結構好きなんです。丁度10年くらいずっと追ってるので
実は性虐待とかそっちよりも先に興味を持った世界なんですが、
大学に入ってシュルレアリスムやダダイスムに傾倒したときに
稲垣足穂にハマってから少年愛文学に傾倒していったのでした。
それまでがBL全くダメだったんだけど、マンガはダメでもリアルは興味あるという
変わったタイプだったので、そこからずっとLGBTに興味を持って、文学と
映画から入ったのでした…なので結構楽しみな本です。
性的倒錯者の本は様々な性的嗜好の実例が載っているようですが、
小児性愛と同性愛が中心っぽいような文章でした。
みんな知ってるキンゼイレポートの引用が度々あったりで、これもわりと基本のき、って
感じの本みたい。
最後は性暴力加害者の治療の本。信田さんまたいますね。
一番興味あったのでぱっと見たんですが、娘を犯している父親の認知の歪みについて
ひたすら彼と対話してカウンセリングしている風景とかあってよかったです。
と、暇になるとほんとに本しか読まなくなるのですが、
結構良いネタ溜まって来たので次のLOの予定が変わるかもしれない…
今回やっぱりレギュレーションとかに阻まれてやりたいことやれなかったのが
悔しいので、次回は思い切りやりたい放題やるのがんばりたいです。
どうでもいいですが一週間で本に5万消えました。笑
以下元
付き合い長い友だちが同棲されていた彼氏さんとご結婚されたー!!!
オタク同士だそうで、そういう意味でもめでたい…10年の付き合いある子な分に
ほんとに目を細めてしまうというかとにかくめちゃくちゃめでたい…
posted by ちひろ at 22:01| 日記