2019年09月19日

真面目な話もちょい追記:膀胱炎になってばっかのアホ

膀胱炎をこじらせて実家に戻れなくなったので記事をちゃんと編集しました。

@拍手ありがとうございました、追記にレスです!
追記ページにいくつかあります。
A真面目なニュース記事がちょっとあります。
B18日19日とちん活をメモしました。
追記は性的な事項のため閲覧要注意です。閲覧非推奨。
ファンティアが仕事と私生活のためあともうちょい掛かりそうなので
そのための自分用メモ&中イキしたいと質問されてた女性が居たので、
何か参考になればとメモを残しておきます。
近況
unnamed-3.jpg
unnamed-7.jpg
服とかもあまり買わない自分にご褒美。
ペンハリガンのロードジョージです。3万5千。
香水大好きなんですがまじでいい値段するので、一年に一回のペースで。
これはメンズなので、かなりウッディーな匂いがします。
だけどケースずるいよねぇ。良すぎて、辛抱ならず買っちゃった。
パフェ活もしたんだけど絵がないし後で載せるね。
来月から消費税10%だから、滑り込みで前からやりたかった資格勉強
受講したら本当に忙しくなっちゃって色々遅れてます、本当にすみません。
続きを読む
タグ:拍手レス
posted by ちひろ at 01:22| 日記

2019年09月13日

本文追記レス追記:ダァ〜クッッソ眠れない

unnamed.jpg
アマゾンずぅ(キルミんやめろ)
今日はたまに話に出てくるツイッター時代から仲良くしてもらってた
しゅうどうさんとご飯食べて遊んできたあとおかし作りの材料一緒に見た(女子か)
楽しかった…今週対して遊んでないんだけど色々変化の話し合いでやることが後半
進まなかったので、元気もらったし仕事やるぞ〜

あと!!!!!すげーーー嬉しい拍手をさっきお見かけして…
ツイッター時代マシュマロに投稿してくれてた方が目標?というか
パートナーさんと成就なされてたレスをくださいました!!!!!!!
ものすごく嬉しい!!!!!!!!!
詳しくはこのあとお返ししますが、本当にご報告ありがとうございます。
自分も色々あって、あの時は云々言ってたことが大きく変わったから、
人間ってタイミングだよね本当。こうやってファンの方が前進された話を聞くと
自分も頑張ろうと思います。自分のことこっそり応援し続けてくれて
たまに報告してくれる距離感そっとしてくれるみんな、大好きやぞ!!!!!

あまりにも眠れないし絵も手につかないのでレスを返します…
今日の夜まで返した。
返信不要さん同一人物じゃないみたいだけどいつもありがとう。
無事自分の周りの変化は落ち着いたので
これからはもうしばらく平常運転で頑張ります。
書き方が難しいのでこの程度だけど、ブログ故に吐き出しに使ってしまい
なんかごにょごにょだけして整理みたいになってしまってすまんこ。
続きを読む
タグ:拍手レス
posted by ちひろ at 21:11| 日記

2019年09月12日

本文、拍手レス追記:うお〜〜〜〜

https://fantia.jp/posts/208275
ファンティアにネーム25p投稿しました。
深夜眠れずで唐突にという感じでしたが、思えば商品告知とかもできてないので…
ネームなので大した内容じゃないためにとりまお知らせだけと思ってくだし
内容が内容なので告知はいたしません
内容がないのでタイトルに追記とは特に描きませんが
追記を追記に増やしました(内容が内容なので。性的や鬱では一切ないよ)
以下元
というわけで駆け足で投稿しました!!!
後20分で家でないと(医者)
というわけで(二回目)帰宅しました!!!
レス追記しました。最近気を使って頂いており増えているご様子の、
返信不要さん方ありがとう〜付き合いやすいけど何だか丁寧なレス多く申し訳ない
ピクシぼ https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=76743481
ニジエ http://nijie.info/view.php?id=331490
後、きれいになりたいが配信始まったよ
fanza https://book.dmm.co.jp/detail/b159baklo01798/?dmmref=gTop_List&i3_ord=8&i3_ref=list
dlsite https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ208779.html
23.png
ほんと告知駆け足ですみません!!

@近況。前から頼まれてたものを実行するにあたり告知するものがいっぱいで
怒涛の日々でしたが、習作落書きでもたくさん見てくれてありがとう。
いつもの落書きくらいにボリューム増やしたいけどまだペン慣れるためだけの習作でごめん。
あとはスケブとファンティアだけになったので
ぼちぼち絵を描きつつ仕事します。部屋が汚すぎるのでまず掃除なのだが
9月の一番忙しい時期はとりま脱したけど、予定より思ったより行動したので
えらいし、明日というか今日からまた少し酒飲みに歩こうかな。
旅行行きたいのにちっともいけないんすよね…掛川花鳥園んん
(フクロウカフェ行ったので猛禽類欲少し満たされたけど)

A近況と言う名の映画
そう言えばと思い、プライベートアイダホをみたついでに
ナチュラルボーンキラーズをみました。
この二つの映画の共通点と私が勝手に思っているのは
「90年代の前衛実験的映像を多く潜ませた作家主義映画」みたいなところですが、
どうしても作家主義というのは、一部大成した映画監督以外は
評価がされずらい。そもそも作家主義という言葉自体必ずしも名画を指すわけではない
自己哲学的なものという部分を多く孕むので、そういった角度で見ないと
私がよく話す、ファンが一方的に作品に自己解釈からの傾倒をして、
娯楽である映画を逸脱し、作品本来の品位を下げてしまう恐れがあるというのが
怖いんですよね。過去これの被害にあったのは
ジョンレノンとかいう大物による自己陶酔過剰上映によるエル・トポの成功と転落、
などが代表的です。あとは個人感覚の域から出ないから口にするのは別の機会に!

で話ずれましたが、ナチュラルボーンキラーズ(以下NBK)もその危険性を多く孕み、
実際かなりの社会問題を引き起こした、自分的にははっきりいって
あまり好きじゃない映画の代表格です。
前見たとき全部見れなかったのでリベンジで見たんですが、やっぱきつかった。
そもそも原案のクエンティンタランティーノと揉めたところから危うい映画ですが
放送後の影響や原題の取り扱いの危険っぷりがなんとも言えない映画。
以前紹介しましたが日本でいう冷たい熱帯魚みたいな立ち位置の映画です。
私は冷たい熱帯魚もあれがなぜ評価されるのか理解できないんですよね…
(NBKの評価する部分と合わせてこの映画で自分が評価する部分を
改めて書きますが!!)

NBKを語る上でまず言及しなくてはいけないのは、
実在の事件を元にした、殺人カップルアメリカ大陸行脚というお話なのですが、
この実在の事件が、ネットで調べると複数ある上で
確定的なものがスターウェイザー事件。
1950年代のアメリカで起こった、19歳と14歳のカップルによる殺人事件になりますね。
14歳のこのほうは中2になるので、本当に当時だから荒れてても仕方ないとはいえ
(戦後ってどこの国も少年犯罪が凶悪になるんですよね)、当時社会問題になった事件。
これがほとんど土台になり、他の事件も色々混ぜ込み、この映画ができています。
カップルものの殺人事件映画って一時期ブームもあり結構あって、
有名ならば俺たちに明日はない、地獄の逃避行あたりでしょうか。

以前、拍手コメントレスで冷たい熱帯魚がお好き、とコメントされた人に
私なりのこの映画への真剣な考えをお答えしたんですが、
実在の事件を描写する上で一番危険なのは、
犯人への思想を描く上で中立的な立場というか、あくまで個人の思いいれは
除外しないと、社会に与える影響が本当に大きいということです。
表現の自由なりそういう言葉で片付けるのは簡単ですが、
人間の腹の中身は他人は一人も理解することなんてできない。
それを扇情的な方法で、かつセンセーショナルな魅力をもつ技量の映画監督が
映画化する上で、作品が一人歩きする危険をよく理解しなくちゃいけないんです。
この映画はまだいいんですが、冷たい熱帯魚に関しては、
加害者の妻がまだ存命かつ裁判で共犯出ないとの控訴中の世の中に、
妻が夫を殺す、妻が実行するような描写を入れてしまったことで、
ものすごく人権無視の映画に出来上がっているのを、
皆が気づかずに見ていることなんです。そういうことを理解するためには、
本当に物事を調べて落ち着いて客観視しないとわからないのに、
映画に説明も入れず、ほとんど実際の事件そのままに描写してしまったことで、
元ネタばかりがかなり有名になってしまって本当によくない。
そういう意味で、この映画は内容の破綻具合と共に好きじゃないです。
唯一好きなのは、主演のでんでんの演技だけです。これはすごいので見て損ない。

でNBKも、似たように監督側から見た、殺人カップルの描写がある。
性的虐待を受けた女の子を救うように未来の旦那が家族を皆殺しにし、
(実際の犯人に性的虐待という報告はないようです)そのまま鬱屈した社会に
殺人というコミュニケーションを求めて行脚するという内容ですが、
問題が逮捕されてからの社会問題描写になります。
まぁ見ればだいたいわかるけど、これは扇動だろ〜としか言いようがない。
日本人からしたら、外国の人はファンタジーみたいなものなので、
そんなに共感しないだろうけど、本国の人が見たらどうだろう。
そういう描写はたくさんあります。しかも、上記の冷たい熱帯魚と同じで、
犯人はかつての事件を元に鮮明に描写されている。
フィクション相手に頭固すぎでしょ、と言われても、
それを実行してしまうのが10代の心で実際放送当時から2000年代までに
若者がこの映画に影響され殺人や問題を起こしていたりします。

名画というのは、個人的擁護でしかないのは承知の上、
たとえそういう問題がある程度あったとしても、説得する強さがあるんですが、
この映画はやっぱり投げっぱなしで終わってしまい、
鬱屈した厭世観からの殺人コミュニケーションというものを若者に与え、
いわばアメリカ版てろてろ(火垂るの墓の野坂昭如のエログロバイオレンス小説)
みたいな内容になってるわけです。
だからこそ、自分は内容云々置いておいて、やっぱよくない映画だと思ってしまう。

肝心の内容というのは、先に書いた通り、めまぐるしく変わる映像技法で
非常に目が疲れます。もちろんそれを新しいという言葉で片付けてもいいし、
実際面白い部分(冒頭ヒロインのマロリーが父親による性的虐待を受けるシーンが
60年代コメディタッチで描かれていたりします。シンディ・ローパーのPVみたいな。)
もあるんですが、とにかく一貫してなくて、映像と色の洪水で、
落ち着いて見れません。それは本当に疲れる要素でしかない。
プライベートアイダホも同じように90年代に流行り始めた前衛表現みたいなの
てんこ盛りでいろんな映像入れてるけど、こっちはまだ見やすいですね。
上はほぼトリップを目指している感じ。グラインドハウスかよ。

ここまでほぼ個人的な批評ばかりつけてしまいましたが、
この映画のよさももちろんあり、それは主人公であるミッキー役の
ウディ・ハレルソンのリアルな演技。
あまりにも彼の演技に好感度があったので、調べたら
リアルに彼の父親がマフィアの雇い殺し屋で獄中死してたりするんですが、
そんな経験もあって彼の演技はNBKの名前に厭わない自然さです。
(そういう環境のおかげで悪役バッカみたいですね彼)
よく言いますがサイコパスは俳優、弁護士、殺人者のどれかになるっていう
言葉通りです。
反面、マロリー役のジュリエット・ルイスはクリスチャンの箱入り娘で
汚い言葉をいうのに苦労したといいますが、なかなか狂気演技がはまってます。
先の冷たい熱帯魚もそうなんですが、映画の内容があまり好きじゃなくても、
やはり魅力的な俳優の演技というものは強いので、そういったキャスティングの技量は
監督の采配なぶんに、「名画になり損ねた良作」というのは勿体無いなとちょっと思います。

この感想で名前をあげた映画はどれも評判が高く、
私の倫理観から一方的に苦手と感想を並べているだけなので、
先入観にとらわれないようにぜひ楽しんでもらいたいです。
ただ、映画は人間と同じで、
どんな映画にも必ずいい部分と悪い部分があり、完璧な映画は存在しないので
それこそ先に述べたような、自己陶酔に傾倒して感想を述べるのは一番したくないのが
自分の映画愛みたいなところがありますので、ちょっとくどいけど並べてみました。
NBKの同時期にやってたユージュアルサスペクツだっけか、あれも実在の事件を元にしてて
結構高評価でしたが、あっちのが面白かったです。
ただ面白いんですけど、当時(95年かな)のセンセーショナルさから何年も経ってしまい、
今似たようなシナリオがありふれてしまった悲しさはあります。
やはり、常に作品というのは古典に戻って、「古い新作」という気持ちで
原点に戻ることも大事かな…と自分は思います…。
ちなみに実在の事件系の映画で何が一番好きかと言われると…
何だろうクソ映画好きだから悪魔の棲む家とかそっちにいってしまうかも…
より一層評価の低い映画を愛しているためあまりいい例が出なくてすみません。
みんなも映画みろ!!!!!!!!!!(掛け声)
続きを読む
タグ:映画
posted by ちひろ at 13:45| 日記

2019年09月06日

拍手レス追記:ネームおわるっ!

というわけで拍手レス追記!感想ありがとうございました…泣く…
返信不要さんからのレスが二件だったので、思うと以下のレスのぞいて
二件しかレスがないのでせっかくだし感想のお礼に未公開絵プレゼントちた
後台風ほんとみなさんお気をつけて、今日20時から明日8時まで
いくつか電車止まるらしいしもう会社に泊まりに行ってる人とか多そう可哀想
出勤とかないうちもいつ避難できてもいいように荷造りした。
で台風の不安に作業しながら何十回目だろうと言うレオン見てるんですが、
レオンの内容自体そこまで好きと言うわけでないんですが、ゲイリーオールドマンの
あの淀んだ目とキチガイ演技がマジで最高なんで見てるんですよね…スタン最高…
レオンの内容をそこまで好きじゃなくなったのは、ろりこん界隈の
いい歳のおっさんが俺たちはレオンになれないって行ってたのが阿呆らしいので
好きじゃなくなったと言うか私たちはレオンでもマチルダでもなくて観葉植物くんで
いるからこそ面白いのにそこをわかってない 自分が孤独だと過剰に思い込み
(何度も言うように思い込みでも実際でも自分が孤独だと思ったら孤独なんだけどね)
ちっぽけなステージで主役になりたがるのを待つ人っていかにも余った中年なんだよな
でも、まだそんな惨めな自分に自信があることが純粋に羨ましく羨望を抱くとこもある。
複雑な気持ちを思い出させる映画です。とりまスタンは最高。

というわけでネームの終わりも見えたので
五作品め「永遠を願うなら(仮)」になりました。
今回は五作目にして初めて徹底した純愛カップルものなので、
小6から中2までの二人の恋模様(ただのセックス)が、
ある理由で逮捕された彼氏の口から語られます。そうして、最後に彼女本人の
中絶の相談シーンから始まり、全ての真実が露わになるという。
今まで描いていたようないわゆる単純寝取られ遺伝子上書きものとはちょっと違う、
100パーセント純愛ですが、自分なりに推理した「純愛」の定義の訴えかけみたいな
漫画になりました。すごく深いようで浅い物語ですが、キャラ一人一人には深い世界に
なったので、いいものが描けたなと思います。
四作めでうまいこと自分のやりたかったことができなかったリベンジ作品ですなぁ。
実は、先日の友人の留置体験のお陰でリアルな留置と取り調べの様子を知って、
即資料にさせてもらったという…
スクリーンショット 2019-09-08 4.49.19.png
高2(高専生設定)と小6の了としぃ。いとこ同士。
私はつめえろ9番外でも高2と小6の5歳差セックス描いてるんですが、
この年齢差が一番好きだし、かつ女の子が妙に大人ぶり、男の子の幼さの残りが
強調される年齢かなと思います。うーん最高。
スクリーンショット 2019-09-08 4.49.05.png
お部屋セックス→カラオケ→多目的トイレ→ラブホのセックスシーンがあり、
これがラブホ ラブホシーンには見開きで固定カメラアングル入れたり
背景かなり凝りそうなので楽しみにして
ラブホの洗面所の前で風呂上がりにセックスすんの本当好き
あとラスト5pエロシーン終了(現在日曜朝4時)なのでとりま予定通り終わる!!
36pのネームおおよそ4日で終わるってすごい熱意じゃないすか?
月曜までにテキスト整理して提出しよう〜〜〜
いやでも、本当にマジで最高傑作になったかなと思います。
物語とエロを兼ね揃えられたというか、
今までどちらか意識するとどちらかに傾いてしまい、うまい塩梅に仕上げられず
かつページ数を減らすとテキストが増えて読みづらいという悩みを、
コマをかなり大きく割って、ページ数だいぶ増やすことで解決したんですが、
ページ数増やすということは、そもそも熱意がないとできないので、
やっぱり女児妊婦ものということで初めてできたんじゃないかなと思う。
真面目に仕事したんで、月曜からは予定通りスケブの最終発送と
告知落書き等少し別のことするっ

近況描きたい気もするんですが、自分の物語に熱意入りすぎて少し作品がたりします
つめえろ9と比較よくしているんですが、やっぱりつめえろ9というか
すばるとたすきくんの関係もすごく好きなんですよね。
砂の城でもそうなんですが、父親に性虐待されている女の子が
男の子に淡い恋心を抱いたり抱かれても、自分から諦めてしまうという描写が
ものすごく好きなんですけど、そこにいろんな意味を孕んで、
読者さんに想像してもらいたいんですよね。
単純に「自分は汚い」だとかすばるのように「負け犬同士縋りたくない」
「人を信じられない、結ばれないと諦めてしまう」そういった複雑な心境で
素直に助けを求めることができない子が本当に好きなんですよ。
少女自身が自らの手で道を切り開く上で依存を断ち切るという描写が
この仄暗い世界には必要不可欠なので、今回はそこをいかに読者さんに
多様に読み取ってもらえるか、たくさん伏線?というか答えを散らばせつつ、
「少女の本心」から「母親に変化した少女の心」というものを、
推理してもらいたいという思いを込めてみました。
答えは一つじゃないので、たくさん考えてもらいたい作品です。
エロシーンは物語の圧に負けないよう本当に容赦しないで入れました。
俺の36pの熱意みてくれ!!!!!!!!!!!!
時間かかってて申し訳ないですがやっとネーム終わるので今日には拍手返しますん
スクリーンショット 2019-09-07 1.40.52.png
作業用に見るもんなくなってきて久々トレーラーパークボーイズ3周め?
見てたんすけど何度見てもs2e4のリッキーのYシャツ意味不明で笑う
片岡津南間5時間はかかるで
(ちなみに栽培マリファナの株にオシッコするリスを狩る猫を探しているというシーン)
続きを読む
タグ:映画
posted by ちひろ at 23:52| 日記

2019年09月04日

交尾読本販売開始です!:今月も頑張るぞー!

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=514001
なんと、交尾読本の紙版も刷り上がった(予定は15日だった…)
なんてか、告知後にしたかったのに本当に忙しなくなっている…
ネーム終わってからじゃないと告知が無理なのでしばらく先になるのをお許しくだせ
スクリーンショット 2019-09-05 6.22.59.png
あんまり更新するなって話なんですが
やっとネームのネームできたが(32pというp数)
今回五作目にして、初めて自分の漫画で泣いた
そのくらい思い入れがあるし描きたいもの描いた
この漫画思いつけたことが、自分の今の人生の中で一番幸せだし、
救われた事実もあるかもしれない 良いものにできるように頑張ります

交尾読本データ版が発売されました!
https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_161591/
多分ここの人たちはもう買う必要ないと思うのですが
告知も仕事でしばらくできないので…全く気づかれずに売れないのは
かわいそうすぎるので残しておきます…よかったらお願いいたします!
あと、下に描いた通り各所コメント返信は拍手優先ですが、
個人的に色々性のお悩みとか呟かれてたら即返信しますので
(いま返信してきた!)みんなしんどい人生送ってるよな…。
以下元
ドアああああDL版購入報告本当嬉しいありがとう…
ちゃんとした絵を載せたのに即更新するななのですが
というわけでFANZAさんの方に交尾読本登録いたしました。
前回のこと考慮すると明日には販売開始かな?
多分FANZAさん、boothの告知はかなり先なのですまない…
FANZAさんの方は、無料配信しているつゆちくとつめえろ12が同梱されます。
つまり準備号全部登録という形になりました。

ここはマジで毎日日記つけないとやることが整理できない色々完全に自分用
9/9の来週までにやること
・LOネーム
・スケッチブック発送(最悪再来週まででも)
来週金曜〜再来週までにやること
・告知絵描き27インチ慣れの為のひたすら習作
・告知投稿
・ファンティア
なんか9月全然暇じゃないけどやる気に満ち溢れているのはいいこと
やっぱりちん活なり人と会い遠くに行くのが一番やる気出ます。
今週は旧友(以前ちょっと記事にした子)結婚祝いに行くぞ!
あとお知らせです。最近各所メッセージ機能の返信が間に合わないので潔く
ここの拍手コメント最優先にしました。ピクシブ等のコメントレスも
なるべく早く返そうと頑張っていますが、無理な時は総括で許して…

というわけで拍手返信なのですが、今回恐ろしい量のレスポンスがあり、
大変申し訳ないのですが、真面目な話の連続レスは後回しにします。
後何より最優先したいのは、LOとC96の感想へのご返信なので、
それだけはほんとに涙ちょちょぎれながら先に返しました。
ほんとに熱い感想ありがとうございました。
真面目な話はちょっと手隙になったら返信するのでしばらく先です、
真面目な話のレスは二時間くらいかかるのでマジでごめん。
ただいい加減にしたくないのでお時間ください。
写真も絵もないのでまた後で追記しましゅ

続きを読む
タグ:拍手レス
posted by ちひろ at 03:10| 日記